フィットネスに通って【美しいボディラインを手に入れよう】

月の満ち欠けとヨガ

月の満ち欠けに合わせて行うヨガレッスン

月の満ち欠けとヨガは密接に結びついているのはご存じでしょうか。ヨガの世界では、新月・満月のときは、体の状態が不安定で怪我をしやすいと考えられています。そのため、トラディショナルなヨガスタジオでは、新月・満月の日はクラスをお休みしているところもあります。もしヨガを行うなら、十分気をつけなくてはなりません。最近では、この考え方も浸透してきました。そのため、新月・満月のときに、リラクゼーションを中心としたヨガレッスンを行うところが増えてきました。ウェブサイトや、ヨガ雑誌などでその情報を得ることができます。ヨガスタジオでのクラスでも、新月・満月の日はレッスン内容を変えているところもあるので、一度ヨガスタジオへ問い合わせてみましょう。

月のリズムに合わせることの意味

ヨガを続けていると、だんだん自分の体の変化に敏感になってきます。そして、自分の体の変化にも波があることに気づいてきます。それが月の満ち欠けと関係があることにも気づくでしょう。そこで、新月・満月の日のためのヨガレッスンに出てみると、心地よさが実感として分かります。自分の体のパターンに合ったレッスンが受けられることで、人気も出てきています。また、新月・満月の日のレッスンは、動きの少ないリラクゼーションタイプのものが主です。そのため、レベルを問わず、どんな人でも気軽に参加することができます。自分自身を癒やすことのできる、貴重なレッスンでもあります。体のバイオリズムに合わせてリラックスすることで、これからの活力のためにエネルギーを蓄えることができるのです。